人気ブログランキング |

自転車で地球を徘徊します。      次はチャリでキリマンジャロに登頂するのが当面の目標です。


by kokuzoudani

ラスト1000キロ

e0132858_19124894.jpg

三脚を立ててセルフタイマーで写真を撮る・・・
結構、この作業は精神的にやられます。
テナントクリークを過ぎればゴールのダーウィンまでは1000キロ、
アデレードからスタートしてここに辿り着くまでの2800キロを考えれば観光地も少なく
ただ「もうすぐ終わるんだ」と淡々と走りました。
e0132858_1913067.jpg

オーストラリアのアリは何故かアリ塚を作りますがその数が尋常ではありませんっ
しかも赤道に近づくほど大きくなって、最終的には2mぐらいまで成長してました。
e0132858_19131347.jpg

朝、テントの近くでガサガサッと音がしたのでテントから顔を出すと、

「えみゅー」

2度寝することにしました。

e0132858_19132745.jpg

e0132858_19133874.jpg

2度寝をかましているとまたテントの外からガサガサ音がしたので顔を出すと、

「何これっ!」

オージーに聞いてみると家畜として飼ってる七面鳥だそうです。

e0132858_19135288.jpg

キャンプ場で知り合った日本人のお兄さん、
ワーキングホリデーで大陸をラウンドだそうです。
カナダとオーストラリアにあるワーキングホリデー制度、
20歳から30歳までしか取ることが出来ないので1回はやってみたいなぁ~
オーストラリアにワーホリで来てる人は
男の場合はチャリかバイクで走りに来る人が1番多くて、
女の人は看護士として働いてたけど仕事に疲れて来る人が1番多かったです。
# by kokuzoudani | 2008-02-02 19:13 | オーストラリア

ジャングルのホテル

e0132858_19314169.jpg

マタランカの街の名物のアリ塚はまさかのBIGサイズ、
今から思えば中に住んでるアリがどんな奴なのか確認しとけば良かったと後悔しています。
e0132858_1932533.jpg


「誰だっ!こんないたずらをしたのは?」

e0132858_1933782.jpg

オーストラリアに来るまで知らなかったのですが、
オーストラリアには、はっきりとした雨季と乾季があって僕が居た頃はちょうど雨季っ!
でも日本の梅雨みたいな感じではなくて、昼間晴れて、夜にスコールが降るので
走行中に雨に遭ったのは数えるほどしかありませんでした。
e0132858_1934224.jpg
e0132858_1935086.jpg

キャサリンのバックパッカーズ、ココは日本人にめっちゃオススメの宿です。
値段は1泊、17$(1700円)で親日家のオージーが経営しています。
この宿の最大の特徴は昔、ココに泊まった日本人や韓国人が残した炊飯器が存在し、
米をたらふく食べられることです。
今までずっと米を食べる時は鍋で炊いてたのでこれには驚きました。
e0132858_1936052.jpg
e0132858_19365387.jpg
e0132858_19382275.jpg

Tボーンステーキ、これはオーストラリアで食べた食糧の中で最も豪華な夕食でした。
見た目以上に食事がまずいです。
e0132858_19383158.jpg

日本ではこの果物のことを「ドラゴンフルーツ」とよびますが、
実際にはただのサボテンの果実の事でありとてもまずいです。
オーストラリアでおいしい果物はバロッサワインに使われるブドウとカラナナ産のメロンでした。
# by kokuzoudani | 2008-02-01 19:25 | オーストラリア

太平洋が・・・見えた!

e0132858_19464451.jpg

3月26日、アデレード→ダーウィン、大陸縦断の終わりは真っ青な太平洋でした。
e0132858_19465834.jpg

帰国便は3月30日だったのでそれまでの4日間フログバックパッカーズで過ごしました。
このバックパッカーズのおばさんには、
直接、空港へのリムジンバスを呼んでもらったりとかなりお世話になりました。
実は帰国直前になっても、全然英語が話せなくてバスの予約が出来なかったのです。
オーストラリアにいて強く感じたことは最悪の場合、
お金の単位の数字が分かれば生活が出来る事実で僕は英語が身につきませんでした。
でも、リスニングは英語漬けの毎日で状況反射的にかなり上達したと思います。
あと、オーストラリアは英語の訛りがきつくて、
「eight」を「アイト」と「ei」の発音記号を「ai」と発音するので注意が必要でした。
e0132858_1947875.jpg

ダーウィンはオーストラリアにありながら位置的には南緯10度と赤道直下にあり、
1番近い国も東ティモールやインドネシアなので
アジア系の華僑が作った中華街があり、日本人にはかなり居心地が良い街です。
しかも何所に行っても海が真っ青できれいでした。
e0132858_19472016.jpg
e0132858_19474122.jpg

写真ではやらせみたいに僕がやしの実を飲んでいますが、
本当にビーチにはたくさんのやしの実が落ちているので
のどが渇いたら1個拾ってナイフで穴を開けてココナッツミルクを飲んでました。
e0132858_19475216.jpg

「ザッパ~ン」と波打つ海と、
マングローブちっくな海岸の植物が、
否がおうにも赤道直下な気分に盛り上げてくれます。
e0132858_1948913.jpg

やはり、ここフログバックパッカーズにもプールは標準装備されていました。
e0132858_19482582.jpg

ダーウィンの町並み・・・
e0132858_19484378.jpg

エギゾチックな中華街・・・
e0132858_19485490.jpg

さあ!
日本に帰るぞお~
# by kokuzoudani | 2008-01-31 19:45 | オーストラリア